冬のソナタ ペヨンジュン

冬のソナタは韓国ドラマとの出会いをくれた…

冬のソナタの世界
~ヨン様の存在~

TOP子育ての風>冬のソナタの世界

あなたは、あの名作『冬のソナタ』…観ましたか?
多くの日本女性を魅了した韓国ドラマ『 冬のソナタ
私はこの作品に出会い
韓国ドラマが大好きになった一人です♪(典型的なタイプで~す)

日本以外では、アメリカ映画好きだった私…(特にギャングもの)
冬のソナタに出会ってからというもの、気が付くと…
韓国ドラマの魅力に引き込まれていました。
今では、好きだった日本のドラマさえあまり観なくなりました。

最近では、その『冬のソナタ』から始まった一時のブームも
下火になってきているなんて話もありますね。
しかし、実は日本という国に
しっかりと定着しただけの話かもしれませんよ~!
韓流ブームが起きる以前と比べても
全然状況が違うのは明らかです。

DVD貸し出し店でも、韓ドラコーナーは増設されていますし…
もっと分かり易いところで言えば
リュ.シウォンさんは、日本武道館を
イ.ビョンホンさんは東京ドームを満員にして
ソン・スンホンさんの初来日時の成田空港お出迎えファン人数は
なんと6,000人以上だったんですって~!
トムクルーズ来日時の6倍と騒がれました。
恐るべし韓流です!


では、一体どうして
多くの女性が韓国ドラマに魅力を感じてしまうのか…
ちょっと考えてみるのもおもしろいかもしれません♪
予め申し上げておきたいのですが
少々?個人的感情、いえ感想が含まれる事が予想されますが
どうぞご了承下さいますようにお願い致します。 笑


このブームの火付け役となった
『冬のソナタ』で検証してみる事にしましょう。
今さらと言わずにお付き合い下さいね~(^^)


『冬のソナタ』…
私も観ましたが、音楽、景色、絵の美しさは類を見ませんね。
いろいろ言われているストーリーについてですが
出生の秘密、事故、記憶喪失のそれぞれが
日本人にとって当時は新鮮に感じたのでは?
キャスティング、良かったですよね~素晴らしいです、文句なし!


ドラマの中のヨン様…
チュンサン(ジュンサン)に恋をした女性もきっと多い事でしょうね。
(えっ?あなたはミニョンさん?笑)
ちなみに私もチュンサン大好きでした~! 
ついつい話が止まらなくなってしまいますね、ごめんなさい。
検証でした、検証…
実際何も知らずに…
最初は『冬のソナタ』から入ったという方かなり多いですよね。
ですから、冬のソナタ同様にぺ・ヨンジュン氏は…
今でも別格的な存在という方が多くいらっしゃるようですね。


私も冬のソナタから入った一人ですから
やはり、このドラマとヨンジュン氏は共に別格ですね。
‘初心忘るべからず’といったところでしょうか…
ちょっと意味合いが微妙?ですかね…笑


冬のソナタのチェ・ジウさんも素敵でした。
個人的には、チェ.ジウさんの作品の中で
最も好きなのは冬のソナタのユジン役です。
これまでに、沢山の素敵な韓国女優さんを拝見してきましたが
やはり…チェ・ジウさんのような透明感のある
聡明な方はなかなかいらっしゃらないように思います。
ど、どうでしょう?
ユジン役は、チェ・ジウさん以外考えられませ~ん!
(それを言ったらヨン様も勿論そうですけど~笑)


その他、パク・ヨンハさん、パク・ソルミさんもハマリ役でしたよね。


ヨンハさんは
ただ一人の女性を愛し続ける役で情熱を感じましたし…
ソルミさんも
可愛い子悪魔的な魅力で体当たりしてましたよね。


まとめとしましては…(但、まとまらなかったらごめんなさいね~)
『冬のソナタ』は最高でした。
信じられないほどに
感動してしまった事実しかありませんよね。(誰に言ってるの?…)
それが全てです。(まとまりすぎです!)


実際の話、『冬のソナタ』は多くの方に感動を与えたドラマでした。
タイトルに冬がつくだけに、印象的な雪景色も多かったですよね。
同時に、主人公達の気持ちを映し出すかのような音楽も
印象に残るものでした。
『冬のソナタ』はまさに
代表的な純愛ドラマと言えるのかもしれません。


そこで、韓国ドラマが良くも悪くも『純愛ドラマ』と言われるのは
どのような特徴があるからでなのでしょうか…


‘純愛’を辞書で引くと…
‘男女間のひたむきで純粋な愛情’とあります。
一般的な恋愛ドラマとの大きな違いとは何か…


やはりそれは、恋愛においての男女の想い
純粋な愛情を非常に丁寧に
重きを置いて描いている事ではないでしょうか。


確かに韓国ドラマで描かれる恋愛の多くは
茶化しや不純な恋愛感情、肉体的シーンは無縁に近いですね。
恋愛に対して男も女も皆真剣で
それを馬鹿にする人は存在しないという感じです。


代表作の冬のソナタを観てもお分かりと思いますが
このように、精神愛という土台がしっかりと描かれている点が
韓国ドラマの大きな特徴と言えるのではないでしょうか。





女性の多くが憧れる、一途な愛(精神愛)…
誰かを一途に愛したい、又は誰かに一途に愛されたい
両方でも片方でも構いませんが
そのような願望が
もともと女性は男性より強い傾向にあるのかもしれません。
冬のソナタはそんな願望を叶えられた錯覚に陥るくらいの
ただひたすらな一途な愛がテーマのドラマでしたね。


私も人の事は言えませんが、冬のソナタ大ヒット直後の
ヨン様来日時などのフィーバー振りを見ても
男女の違いを感じずにはいられません。
やはり、男女の脳のつくりの違いなのでしょうか…?
機会があったら勉強しておきます 笑


又、韓国ドラマファンには主婦が多い事が知られています。
同じ主婦として、その理由の一つとして考えられるのは…


皆さん決して夫や子供を
愛していないという訳ではないと思います。(当たり前です)
勿論、韓国ドラマが好きだからといって
普段から家族を蔑ろにしてる訳でもありませんよね。


ただ、毎日逃れられない家事や育児という現実…
ドラマを通して、妻や母親としての自分から~
ほんの一時でも離れる事ができます。
一人の女性である自分自身に戻れる時間が
見つかつたという喜びとでもいいましょうか…
そこには、女性として外せない
純愛の世界が存在する訳ですから~♪


さて、ここで水をさすわけではありませんが
正直に告白しますと…
実はこんなに韓国ドラマを愛する私でも
途中ついて行けなくなり
最後まで観続ける事が不可能になってしまったドラマが
幾つかありました。(ヒェ~ッ!)


純愛ドラマだからこそ
手を抜いてはいけない事ってあるんですよね。
まず、ストーリー性はかなり重要ではないでしょうか。
次に同じ位重要なのが、キャスティングでしょうね…
演技力のある方でないと
ストーリーが良くても嘘っぽく映ってしまいますから~
(実は結構シビアでしょっ!)


という事は…
冬のソナタをはじめ
多くのファンに感動を与えた選りすぐりの韓国ドラマって
本当に素晴らしいという事ですよね!
韓国ドラマはやはり魅力的です☆(上手くまとまったでしょっ♪)


以上、冬のソナタ検証いかがでしたか?
韓国ドラマ大好き主婦の気持ち
少しはご理解して頂けましたでしょうか (^^) 笑
子育て
 親の愛情表現
 ママ友達との出会い
 魅力的なママ友達
 無二の親友

 夫婦の悩み
 幼稚園 お受験
 絵本の読み聞かせ
 絵本の世界旅行
 食物アレルギー
 アレルギーに効くもの

福祉資格
 介護ヘルパー2級体験記
 ホームヘルパー2級取得
 介護福祉士 国家試験
 介護職員基礎研修
 ケアマネジャー(ケアマネ)
 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

生活
 ビタミン☆栄養と健康
 ロハスな生活
 夢、ありますか?
 孤独の幸せ
 夢占い~デジャブ
 旅行と英会話

体験◇想い出
 スカイダイビング体験記
 マラソン大会の想い出
 ダイエット体験談
 新宿の夜景

趣味
 韓国ドラマ&ソジソブ
 冬のソナタの世界
 日本ドラマ 砂時計
 日本のドラマ
 洋画の世界
 邦画の世界
 魅力的な人
 Copyright (C)  子育ての風 All Rights Reserved