ママ友達

ママ友達の存在とは…

    ママ友達との出会い

TOP子育ての風
>ママ友達との出会い
結婚して子宝に恵まれた方の多くは
子供が成長するその過程で、ママ友達に出会う事になります。

私も、普通に楽しくママ友達と交流している一人です。
しかし、最近はママ友達とのお付き合いに関する悩みも
よく耳にするようになりました。。

子供の事が絡んでいるだけに
ママにとっては本当に複雑な心境になる事もあるでしょう。

しかし、残念ながら男性にはあまり…
理解してもらえない事が多いのも事実なのでは?
ご主人にも相談できずに一人悩む方
いらっしゃるかもしれませんね…

私のママ友達で、ご主人の転勤で
見知らぬ地へ引越す事となった方がいました。

引越しと同時にお子さんは
新しい小学校へ転校となりました…
引越し先で全てが新しい環境になり
生活がスタートした矢先、苦い経験をしたというお話です。

初めて出来たママ友達は、最初からとても気さくで
とてもパワーのある感じで、明るい印象を持ったという事です。

新しい環境での生活であった為
最初は有難いという気持ちがあったようです。
無意識に、何でも好意的に受け取るよう努めていたそうです。

お付き合いが始まって間もなく
相手が彼女や家族の事を執拗に知りたがるようになり…
 
日に日に彼女の生活に、当たり前のように
入り込んでくるようになってしまったそうです。

又、他の方の家庭事情などもよくご存知で
いろいろと聞かされたという事です。

相手のお子さんは
彼女の子供と同じクラスのお友達で仲良しでした。

彼女の経験上
子供と仲良しのママ友達とは気が合う事が多かったので
初めは、楽しくお付き合いできるものと
安易に期待もしていたそうです。

そして彼女は
自分と相手の性格に大きな違いや疑問を感じながらも
流されるままに…
お付き合いを続けてしまったという訳なんですね。
ある時、心身ともに限界を感じ
しばらくは、彼女からは連絡を控えるように心掛け
いろいろな理由をつけては誘いもお断りしたという事でした。
そして、少しづつ会う機会を少なくしたようです。

彼女はその事を他のママ友達に相談もできず…
又、その後遺症からか
結局相談できるようなママ友達を作る事さえできずに
孤独を感じる毎日を過ごしたそうです。

環境の変化と子供が絡んだ人間関係の悩みとが交錯して
生まれて初めての
何とも言えない苦い経験となってしまったというお話です。

引越す前までは、周りの環境にとても恵まれていた彼女。
勿論、仲の良いママ友達とも出会い
楽しく過ごしていましたから、ショックも大きかったようです。
苦い経験をすると、人間は成長すると言いますが
『その出来事は自分を成長させてくれた』と彼女…

『感謝するとまでは言えないけれど…
少なくとも、今では相手のママ友に対する嫌悪感はない』
とも言っていました。

この苦い経験を通して
彼女自身も反省すべき点を見出したのかもしれません。
その後、彼女はというと…
再び引越しをして現在は何事もなく過ごしています。

最後にはお互い淋しい結果となってしまったこのお話…
やはり、無理は長続きしないという事がよく分かります。
ママ友達と自分、出来ることならお互い傷つく事なく
幸せでいたいですよね。

親しいお付き合いの前に
学校などで機会があるごとにいろいろな方と
やはりよくお話する事が
相手を知る近道になるのではないかと私は思います
私の場合は…
ゆっくりと親しくなっていくという感じがちょうどかもしれません。

私の母のように
ママ友達から何年もかけて
親友へと発展する事だってある訳です。

知り合ったきっかけは、子供を通してですが
今では、子供抜きでの本当に純粋な友達なんですよ〜!

そんな母が、まだ新米ママだった頃の私に
一度だけ助言をしてくれました。
それは、『友達というのは、自分で選ぶもの』
という言葉でした。

私は驚きました。
何がって?それは、私が全く逆の気持ちでいたからです。
それまでの私は
友達を意識して作ろうとした事が一度もなかったからです。

友達は、自然とできるものでは?
そのような概念がありました。

更には、昔と同じような気の合う友達が
簡単に出来るに違いないとまで思っていました。
ですから、‘来る者拒まず’の精神だったんですね 笑

しかし、母の言葉に初めて納得したのです。
昔と今の状況は全く違うという事…

子供を通して知り合う機会が殆どなんです今は…
子供が絡むと、昔とは確かに違ってくる事大いにあり得ます。
当時の私の‘転ばぬ先の杖’とでも言いましょうか…
不思議と母のこの一言に救われた気持ちになりました。

子供の事と自分自身を切り離すという簡単な作業…
何があってもそれさえできれば
全ては超えられるのだという事も教えられた気がしましたね。

私の心の中には、‘子供の為には我慢しなければならない’
という気持ちが常にありました。
きっとその事を見抜いての
母の助言だったのだろうと思いますが…

必ずしも我慢する事ばかりが
子供に良い影響を与えるとは限らないんですよね実際。
どんな状況でも、見方を変えてみるだけで
選択肢は必ずあるものです。

私には、現在気の合うママ友達が数人居ます。
長い方で6年位のお付き合いになりますかね…
少しづつ温めてきた間柄です。
勿論、これからもずっと仲良くしていくつもりです(^^)

子育てという大変な仕事を同じように経験しているママ友達…
皆、お互いの気持ちが理解でき
思いやりのある方ばかりです。

ママ友達と過ごす時間はとても楽しく
私を元気にしてくれる大切な時間です。

今付き合っている又はこれから出会うかもしれない
あなたのママ友達
もしかすると、将来の無二の親友かもしれません…ね。

そう考えると…
ママ友達の一人一人が本当に大切に想えてきますよねっ♪


関連ページ⇒無二の親友  ママ友達との出会い  魅力的なママ友達


子育てママの悩み 幼稚園
 子育てママの悩み 幼稚園選び
子育てママの悩み 幼稚園の噂話
 子育てママの悩み 孤独
 子育てママの悩み ママ友達
ママ友達との出会い
魅力的なママ友達

結婚という選択

子育て
 親の愛情表現
 ママ友達との出会い
 魅力的なママ友達
 無二の親友

 夫婦の悩み
 幼稚園 お受験
 絵本の読み聞かせ
 絵本の世界旅行
 食物アレルギー
 アレルギーに効くもの

福祉資格
 介護ヘルパー2級体験記
 ホームヘルパー2級取得
 介護福祉士 国家試験
 介護職員基礎研修
 ケアマネジャー(ケアマネ)
 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

生活
 ビタミン☆栄養と健康
 ロハスな生活
 夢、ありますか?
 孤独の幸せ
 夢占い〜デジャブ
 旅行と英会話

体験◇想い出
 スカイダイビング体験記
 マラソン大会の想い出
 ダイエット体験談
 新宿の夜景

趣味
 韓国ドラマ&ソジソブ
 冬のソナタの世界
 日本ドラマ 砂時計
 日本のドラマ
 洋画の世界
 日本映画の世界〜love letter
 魅力的な人
    
 Copyright (C) 子育ての風 All Rights Reserved