介護福祉士 国家試験

介護福祉士 国家試験について

介護福祉士 国家試験

子育ての風
TOP子育ての風
介護福祉士 国家試験
介護福祉士って実際どんな仕事?
介護福祉士とは、介護福祉に関する専門的な知識と技術を持ち
身体上、精神上の障害があるために日常生活が困難な人に対して
入浴や食事などの介護を行い本人やその介護者に対し
介護に関する指導等を行なう専門職を言います。
又、介護福祉士は別名ケアワーカーとも呼ばれます。

介護福祉士の活動場所には特別養護老人ホーム、デイケアセンター、
障害者の福祉作業所、その他の社会福祉施設等があります。
在宅で生活している要介護者の自宅に通って援助する
訪問介護員(ホームヘルパー)にも
介護福祉士資格は有用であると言えます。

介護福祉士は別名ケアワーカーとも言われ
最近では、「介護福祉士資格取得者」が募集条件として
あげられるケースも増えてきているようです。
しかしながら、介護福祉士とホームヘルパーの仕事内容は
事実上、類似している事がお分かり頂けると思います。
ホームヘルパーとの違いは?
実際の仕事内容としては、介護福祉士とホームヘルパーに
大きな差はないと言えるかもしれません。
大きな違いは介護福祉士介護職で唯一の国家資格であるという事。
介護福祉士 国家試験に合格する必要がありますから
試験のないホームヘルパーよりも取得が難しくなります。

しかし、介護福祉士の資格を有する事により
雇用側からの信頼も厚く、事業所によっては資格手当・常勤採用等
待遇面で優遇してもらえる可能性が高いと言えるでしょう。
事実上、ホームヘルパーよりもランクとしては上となります。
ホームヘルパーなどに介護方法を指導することも
介護福祉士の大事なお仕事という訳です。

介護福祉士 国家試験受験資格は?
資格取得方法としては大きく分けると二つあります。
厚生労働大臣が指定する介護福祉士養成施設
(専門学校、短期大学、大学)などを卒業するという方法【A】と
実際に介護職委員として3年間以上勤務・経験【*】して
国家試験を受験するという方法【B】です。

【A】
(1)2年以上の養成施設(専門学校、短期大学、大学)を卒業。
(2)福祉系の大学で指定科目を履修後1年間の養成施設を卒業。
(3)社会福祉士養成施設等を卒業(修了)後1年間の養成施設を卒業。
(4)保育士(保母)養成施設卒業者が1年間の養成施設を卒業。

【B】
(1)高等学校の福祉科福祉コースを卒業後⇒国家試験を受験
(2)介護等の業務に3年以上従事後⇒国家試験を受験

【*】実務3年の定義
特別養護老人ホームや身体障害者施設などの社会福祉施設
病院などで介護などの業務に3年以上従事(就労)した者。
従業(在職期間)1095日以上かつ従事(実労働日数)540日以上。
(但、年次有給休暇、特別休暇、出張、研修等により実際に
介護業務に従事しなかった日数は除きます。)

重要事項
平成24年度より3年間の実務経験に加え6ヶ月以上の
養成課程を経た上で国家試験を受験する仕組みに変更予定

具体的には、文部科学大臣及び厚生労働大臣の指定した学校
又は、厚生労働大臣の指定した養成施設において
6ヵ月以上介護福祉士として必要な知識及び技能を修得した者。
という内容に改められるようです。
【平成20年4月厚生労働省に確認】
その他の内容についても、改正されるものがあるようです。


(以上、厚生労働省公式ホームページより一部抜粋)

具体的にはどのような試験内容ですか?
事例問題を含む筆記試験(1次)と実技試験(2次)があります。
筆記試験…五肢択一のマークシート方式で
社会福祉概論、老人福祉論、障害者福祉論、介護技術等の計13科目。
実技試験…筆記試験合格者のみに受験資格が与えられます。
試験会場で、実際にモデルを使って介護を行なう方法で実施されます。
受験者数は毎年増加の一途をたどり
2007年に行われた第19回試験ではおよそ14万6千人が受験しました。


【介護技術講習制度】
平成17年度第18回の介護福祉士国家試験から
事前に『介護技術講習』を終了すれば
実技試験が免除される介護技術講習制度が導入されました。
実技試験の免除期間ですが、筆記試験したか否かにかかわらず
講習修了後の3回の実技試験について免除される事になります。
勉強方法を教えてください
年に1度しかない介護福祉士の試験では、筆記試験が13科目と多い上
筆記試験に合格しなければ実技試験は受けられないという現実。
事前にしっかり準備して万全の状態で臨む事が望ましいでしょう。


受験対策には自治体の対策講座や専門スクールの講座をうまく利用し
まずは自分にあった学習方法を見つける事が大切です。
講座の内容や期間などもいろいろありますので
無料の資料請求などで講座内容その他を確認しうまく講座を活用して
介護福祉士になれる年1度きりのチャンスを掴みましょう。
介護福祉士の魅力
ここでは、現時点での介護福祉士という資格の魅力について
お話していきたいと思います。


介護職で唯一の国家資格である介護福祉士 資格は
代表的な介護資格で社会的評価も高いのが特徴です。
又、常勤や正社員で雇用されやすい上、他の資格と違い
実務経験がなくてもサービス提供責任者として
訪問介護ヘルパーのリーダー等になれるのも大きな魅力でしょう。


又、介護福祉士資格を持っていないと就けない職種というのは
現在のところあまりありませんが
介護職が在宅介護支援センターの職員になる場合には
介護福祉士資格取得が必須となります。
求人広告にも介護福祉士資格取得を条件としたり
希望しているケースが年々増えているのです。


すでに実務経験が3年以上又はそれに近い方は将来の為にも
早いうちに介護福祉士資格取得に乗り出すのも一つの方法でしょう。
一日も早いレベルアップを望む方には資格取得をお勧めします。
その場合、平成24年度の法改正前に取得できればベストでしょう。


介護職で唯一の国家資格である介護福祉士という資格…
資格制度が少しづつ見直されている昨今ではありますが
その重みと人気はそう簡単には変わらない事でしょう。
資格制度改革について
現在厚生労働省で
検討中の事案も含まれます。
予め上記内容に変更がある
可能性をご承知置き下さい。
子育て
 親の愛情表現
 ママ友達との出会い
 魅力的なママ友達
 無二の親友

 夫婦の悩み
 幼稚園 お受験
 絵本の読み聞かせ
 絵本の世界旅行
 食物アレルギー
 アレルギーに効くもの

福祉資格
 介護ヘルパー2級体験記
 ホームヘルパー2級取得
 介護福祉士 国家試験
 介護職員基礎研修
 ケアマネジャー(ケアマネ)
 社会福祉士(ソーシャルワーカー)

生活
 ビタミン☆栄養と健康
 ロハスな生活
 夢、ありますか?
 孤独の幸せ
 夢占い〜デジャブ
 旅行と英会話

体験◇想い出
 スカイダイビング体験記
 マラソン大会の想い出
 ダイエット体験談
 新宿の夜景

趣味
 韓国ドラマ&ソ ジソブ
 冬のソナタの世界
 日本ドラマ 砂時計
 日本のドラマ
 洋画の世界
 日本映画の世界〜love letter
 魅力的な人

 Copyright (C) 子育ての風 All Rights Reserved